公開日: |最終更新日時:

アスベストが不動産の資産価値に与える影響とは

もし自分の家にアスベストが含まれていた場合、資産価値が減少してしまうのではないかと危惧している人もいるようです。
健康面でクローズアップされることが多いアスベストですが、資産価値にどのような影響を及ぼすもなのかについて解説していきます。

アスベストが含まれていると資産価値が下がる

結論からお伝えすると、アスベストが含まれていると資産価値が下がります。
アスベストの除去には費用がかかることから、資産から除去費用が減額されるので、資産価値が減少する形となります。
そもそも不動産価値とは需給バランスによって生まれるものです。「アスベストがあります」とアナウンスされている不動産を欲しがる人はなかなかいません。
つまり、「価値が低い」「アスベストの無い不動産より価値が下がる」となるのです。

資産価値を守るためには事前調査が大切

アスベストが含まれていれば資産価値は下がります。
つまり、資産価値をと考えたらアスベストが含まれている不動産を回避する必要があります。
例えばアスベスト調査実施の有無を確認しましょう。どのような調査が行われたのか、入念な調査であればあるほどアスベストのリスクが軽減されます。
逆に調査が行われていても、綿密な調査でない場合にはアスベストがある可能性もあります。
適切な資産価値を把握することで正当な不動産取引が可能になりますので、不動産取引を考えている場合、必ずアスベスト調査を行いましょう。

アスベスト調査をしていない場合はどうなる?

アスベスト調査は義務ではありません。
しかし、仮に不動産を売却する際にアスベスト調査を行わなかった場合、慎重な買い手はアスベスト調査を行うことでしょう。
アスベストがあることに気付けば除去費用が減額されたり、あるいは「調査も行わない信用できない相手」と思われ、取引そのものを敬遠されてしまうリスクもあります。

アスベスト調査で信頼獲得につながる

アスベスト調査を行うことで正しい資産価値を把握できますので、適切かつ妥当な不動産取引を行えるようになります。
また、「アスベスト調査を行っている」という信頼感を獲得できます。
不動産取引は価格も大切ではありますが、信頼という大前提あってこそなので、信頼は強みとなることでしょう。

愛知県対応のおすすめ
アスベスト調査業者3選
太平産業 東海技術センター コスモ環境衛生
コンサルタント
価格※1 27,500円※2 公式サイトに記載なし 公式サイトに記載なし
結果
速報時間
最短3日※2 - -
一貫対応
(調査/除去/解体)
○ - -
問合せ


※選定基準...愛知県内対応で「建築物石綿含有建材調査者」が在籍・「JIS A 1481」に対応・「石綿分析に係るクロスチェック事業」のAランク認定取得者が在籍している会社3社をピックアップ。(2022年8月24日時点の調査)
※1 定性分析1検体あたりの単価
※2 参照元サイト名:太平産業公式HP
参照元URL:https://asbestos-nagoya.com/fee